アウシュビッツ看守を逮捕 93歳、虐殺加担の疑い


2013.5.7 07:42
 ドイツ南西部シュツットガルトの検察当局は6日、ナチスのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の舞台となったアウシュビッツ強制収容所で、看守を務めていたとされる男(93)を逮捕したと発表した。発表によると、男は収容所内での虐殺に加担した疑いがあり、起訴する予定という。

 当局は男の名前を公表していないが、ウェルト紙(電子版)によると、逮捕されたのはハンス・リプシス容疑者。1941年秋から45年1月までアウシュビッツで勤務していた。56年に米国に渡ったが、ナチス関係者だったことを伏せていたため83年、西ドイツ(当時)に送還された。

 リプシス容疑者は6日、ドイツ南西部アーレンの自宅で逮捕された。逮捕前の4月末、ウェルトの取材に看守ではなくコックとして働いていたと主張、虐殺への関与を否定していた。

 アウシュビッツは現在のポーランド南部にあり、犠牲者は約150万人とされる。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/erp13050707470000-n1.htm
スポンサーサイト

テーマ : 慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR