スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

poirot21th 間違いを指摘されて国語が理解できなくなる。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10103475630
poirot21th

次に貴方がデマ屋である事を論証します。

以下は私が書いた文章
>これら捕虜は中国陸軍の正規軍の兵士であり、正規軍に所属する兵士は自動的に正規の捕虜となりこれを処断するには審問の手続きが必要となります。<

貴方がさも私の発言の如く『』付きで書いた文章
>次の四条件が「捕虜」としての待遇を受けるために「非正規兵」だけに求められる四条件だ、正規兵ならこれらの四条件が満たされていなくてもいいんだ<

似て非なる意訳です。


私が
『次の四条件が「捕虜」としての待遇を受けるために「非正規兵」だけに求められる四条件だ、
正規兵ならこれらの四条件が満たされていなくてもいいんだ』
と意訳したのは

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13103119413

これら捕虜は中国陸軍の正規軍の兵士であり、正規軍に所属する兵士は自動的に正規の捕虜となりこれを処断するには審問の手続きが必要となります。
貴方が根拠とするハーグ陸戦規定 第1条というのは武装蜂起した民衆や民兵といった集団が交戦団体としての資格を有するかの判断基準ですね。つまり突然現れた武装集団でもこの1~4の要件を満たしていれば規定上の交戦団体となり、「降伏してくればれば捕虜として扱わなくてはならなくなる」という判断基準です。
いいですか「捕虜としなくてよい」基準では無いのですよ。
正規軍なら3.の兵器の携帯は当り前ですから、その一点だけでも非正規の集団に対する規定と解る筈です。
つまり南京での捕虜殺害は不法行為です。解りましたか。


↑これです。



>これら捕虜は中国陸軍の正規軍の兵士であり、正規軍に所属する兵士は自動的に正規の捕虜となりこれを処断するには審問の手続きが必要となります。<

↑これではありません。

http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-856.html

↑これの冒頭部分読めばわかるだろ?


追い込まれたら、相手をデマ屋よばわりするなんて、
自分の間違いの発言を、意訳ミスだとデマ屋呼ばわるしながら訂正しようとするなんて、
中国共産党真っ青ですね。

ヤレヤレ


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12106989857
poirot21thさんが「一事不再理」を理解していない証拠です。
poirot21thとの「正規兵の交戦資格」の解釈について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12103509557
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10103475630
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13103119413
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12103382952
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14103668274



hjyu67yuさんの質問上でpoirot21thとのやりとり
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13104478798
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12104377212

質問パクリ事件
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11104264406
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13104263658
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。