ポール・クルーグマン 『日本はお金を刷っても停滞した経済を復活できない状況』

ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』(早川書房)p.51より

拙著『世界大不況への警告』を1999年に書いたのは、日本が既にお金を刷っても停滞した経済を復活できない状況に陥っていることをアメリカ人に警告するためだった。当時は、多くの経済学者が僕と同じ懸念を抱いていた。その一人は、今やFRB議長となった他ならぬベン・バーナンキだった。
では何が起きたのだろう?気がつくとぼくたちは、「流動性の罠」というあまり楽しくない状態にはまり込んでいたのだった。


スポンサーサイト

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR