スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ”従軍慰安婦”を拉致問題よりも重視する日本人が存在するのか?

日本人として常識的に考えれば、70年も前の解決済みの「普遍的な人権問題」慰安婦問題を、「現在進行形の重大な人権侵害」拉致問題よりも重視する理由はどこにもありません。

それなのに国内にはなぜか日本軍の慰安婦制度だけをピンポイントで批判する勢力が存在します。そのバランス感覚が私には不思議で仕方がありません。

そこには何か重大で隠された「闇の事情」があると思うのですが、みなさんは日本人としてどう思いますか?

日本軍の慰安婦制度だけを批判する勢力は、
実は【拉致問題で批判される側の人】である。


続けます。
”従軍慰安婦”はあくまでも解決済みの「普遍的な人権問題」です。これを「解決済みでない」とする勢力は国内では日本共産党や社民党(旧社会党)ですが、彼らは日韓基本条約の締結に反対しました。その理由は「半島唯一の正統政府は北朝鮮だ」というものでした。民主党政権でも「軍事政権だったから無効だ」と公言した官房長官が居ましたね。

彼らは”北朝鮮シンパ”サヨクです。

菅直人と北朝鮮の関係
http://youtu.be/EbdadY95Gkc
菅直人いわく、「連携支援」だそうです。

菅直人総理 安倍晋三にシンガンスとの関係を指摘され逆ギレ!
http://youtu.be/8XFnBDP4Baw
菅直人は拉致の実行犯シンガンスの釈放を支援

彼らの理屈では「日韓基本条約は無効」であり「慰安婦問題は解決済みでない」となるのです。慰安婦のためでなく、日韓基本条約”無効”を現実化するためにこそ「慰安婦に国庫から賠償を」と求めているのです。慰安婦は彼らにとって”道具”に過ぎないのです。

だから「挺対協」は元慰安婦が基金からお金を受け取るのを妨害したのです。
http://youtu.be/AeCrAT42ie8

まともな日本人なら、解決済みの「普遍的な人権問題」よりも、いまだに日本に帰れない「重大な人権侵害」拉致問題の解決こそが大事なはずです。慰安婦問題を拉致問題より重視するのは”北朝鮮シンパ”サヨクであり、まともな日本人ではありません。

自作自演だった「チマチョゴリ切り裂き事件」が話題になったのは、北朝鮮による核開発疑惑をめぐって世論の批判が高まっていたときでした。これを最後まで報道していたのはやはり朝日新聞でした。朝日新聞は朝鮮総連の発表の多くをニュースソースとしてそのまま報道していたのです。

”北朝鮮シンパ”サヨクは慰安婦問題を、「チマチョゴリ切り裂き事件」と同じように北朝鮮擁護の”道具”として利用しているのではないでしょうか?

拉致問題と慰安婦問題を同列に論じるサヨクがときどき見受けられるのはその顕れでしょう。

朝日新聞や日本共産党、社民党、吉見義明や林博史らは「挺対協」と協力する”北朝鮮シンパ”サヨクです。

北朝鮮体制存続と日本の革命のためには無差別殺人や日本人拉致も正当化できるのが彼ら「偽善者」”北朝鮮シンパ”サヨクなのです。


参考)
朝日新聞 2014年8月5日 編集担当 杉浦信之
「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできません。慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質なのです。」

毎日新聞 2014年08月07日 社説
「慰安婦問題とはそもそも、戦時下において女性の尊厳が踏みにじられたという、普遍的な人権問題だ。国際社会に通じる感覚と視点で議論していくことが求められる。にもかかわらず、朝日新聞が吉田証言を前提にした報道を続けたことで、国内論議は慰安婦の強制連行の有無にばかり焦点があてられた。その結果、女性の人権という問題の本質がゆがめられたのは残念だ。」

中央日報「朝日新聞は保守勢力が提起する朝日捏造論について一つ一つ反論」
http://youtu.be/OBBQ1FnApmI?t=2m20s
金玄基(中央日報東京総局長)
「韓国が主張している慰安婦問題の本質は女性人権の話なんです」
「慰安婦問題の本質は、甘言か、強制的な連行ではないとしても、最前線で逃げる場も無い、日本軍の管理の下で人権侵害があった、それが慰安婦問題の本質」

藍谷弁護士
http://youtu.be/ZCtmWbhoaV8?t=6m18s
「それは慰安所に行ってからの問題です。」

秦郁彦、吉見義明、第一人者と考える『慰安婦問題』の論点
http://youtu.be/3ANBEo8Ju14?t=51m32s
強制連行はあったのかなかったのか?と問われて、
吉見義明「慰安所での強制があったかどうかがすべて」
スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。