スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊縮財政派のウソ ~ 野田毅 「富の再配分、やっている」

財務省のポチ、野田毅税制調査会長が読売新聞のインタビューに応じて、ピケティによる批判に反論しました。
読売新聞20150208
読売新聞2015.02.08

日本の経営者の報酬は欧米とは違う、と言っていますが、それは日本企業の慣習の影響が大きいのであって、政治家が自慢げに言えるようなものではありません。
また、日本の消費税は用途を社会保障に限定している、と述べていますが、消費税は一般財源ですから消費税による税収分を何に使おうが自由なのです。逆に言えば、社会保障に使っているとも言えますし、官僚の人件費に使っているとも言えるのです。
家計にたとえれば、お父さんのお小遣いの減額分を子供の教育費に充てる、と説明しておきながら、教育費を増額せずにお母さんのへそくりに充てたようなものです。(ここでは財務省をお母さんにたとえています)

社会保障にしか使わないというのなら、目的税化するべきなのですが、財務省にはそんな気は最初からないのです。
ようするに詭弁ですね。
エリート集団による傲りなのか、バカな国民には嘘をついてもかまわない、とでも考えているのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。