スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレ政策を支持する学者たち



教え子をヤブ医者よばわりして内閣官房参与に就任した「伝説の教授」 浜田宏一 は50年も研究し続けた非現実的な経済モデルを我々の国「日本」で社会実験して迷走中 ~ リフレ派 に担がれたポンコツ経済オタクが国を滅ぼす
http://togetter.com/li/753051



リフレ派 の理論が間違っていたことを自分で証明した 岩田規久男 日銀副総裁の「株価」は、物価目標じゃなくて副総裁給与で1.3%アップ?!
http://togetter.com/li/753001



田中秀臣 さんは「日本が財政支出を減らしたからMF理論でアメリカがバブルになった」と言っているように聞こえますが、僕の気のせいでしょうか?
http://togetter.com/li/751051

若田部昌澄 早稲田大学政治経済学部教授。専門は経済学史。
飯田泰之 明治大学政治経済学部准教授。専門は、経済政策・マクロ経済学。
矢野浩一 駒澤大学経済学部准教授。ベイズ計量経済学・動学的確率的一般均衡を専門とする。

番外編)


私が 田中秀臣 を「逃げる似非学者」と呼ぶ理由 ~ リフレ派 は、かつて自らの作戦指揮の過ちを認めず日本を敗戦に導いた愚かな軍人と同じ
http://togetter.com/li/760836



上念司 さんにマンデル=フレミング・モデルについての質問をしました~~自称 経済評論家 が経済学の教科書を読んでいないことがバレて経済芸能人に転落!
http://togetter.com/li/752372
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

期待(予想)を量的に測る作用は、神経経済学では、すでに自明。どれだけ自明かと言うと、「サル」にもあることが分かっている。(期待効用=予想×満足)

質的ではなくて、量的に計量していることが分かっている。期待(予想)を元にしたリフレーション政策は、「サル」にでも通用する科学的手法。

経済学を勉強せずに、経済批判をするから、言っている事がすべてトンチンカン。
プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。