スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二股疑惑 竹田恒泰 「皇族の末裔だから側室OK」発言の過去

竹田氏をよく知る人物が話す。
「かつて彼は『側室を置きたい』とよく話していました。『天皇家は側室を置いた方が良い。自分は皇族の末裔だから、側室を置いても構わない』って。血を絶やさないことが我々の役目だというのです」
竹田氏のいい加減さはプライベートだけにとどまらない。憲法学を教える慶應義塾大学講師として、雑誌や本で持論を主張していた竹田氏だが、その契約が3月いっぱいで終了していたのだ。竹田氏を講師に推挙した小林節慶大名誉教授がその経緯を語る。
「彼の天皇に関する様々な論考を見て、憲法学について勉強させるために講師にしましたが、その肩書きが営業の看板に使われた。注意をしても『はい、分かりました』と言って無視をする。反省を望みましたが、余りにもみだらな話がたくさん出てきて、そういうときに慶応の講師なんて肩書きが使われて、ぞっとします。だから私が定年退職する際に、”おちゃらけタレント”みたいになった竹田君も一緒に慶応から消えてもらったんです。このような状況の原因を作ったことを恥じています」

週刊文春 2014年5月8日・15日号
IMG_20140721120908944.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。