スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂宮宜仁親王殿下のご逝去と、高円宮典子女王殿下のご成婚による臣籍降下について

昨年は寛仁親王殿下がご逝去なさいました。そして今月、典子女王殿下のご成婚による臣籍降下、さらに桂宮宜仁親王殿下のご逝去と、ひとり、またひとりと皇族が減っていきます。おそらく20年くらい後であろう悠仁親王殿下のご結婚までは皇族は減る一方です。
眞子様 1991年生まれ、2014年1月1日現在22才、20年後は42才
佳子様 1994年生まれ、同現在19才、20年後は39才
愛子様 2001年生まれ、同現在12才、20年後は32才
悠仁様 2006年生まれ、同現在7才、20年後は27才

悠仁親王殿下ご誕生から7年経った今も、旧宮家系国民男子からの皇籍取得の話は一向に進みません。おそらく20年経っても全く進まないでしょう。なぜなら責任を負う者が誰もいないからです。強いて言えば安倍晋三首相でしょうが、彼はいまだにその責任に気づいておらず、きっと3年くらいで総理をやめて20年後はきっとこの世にはいないでしょう。これほど禍根を残した「河野談話」の河野洋平も責任を追及される気配がありませんね。

「悠仁様は男子だからまだまだ」と呑気に構えて、悠仁親王殿下が適齢期を迎える20年後にあせって女性宮家を創設したのでは、内親王殿下は適齢期を逸してしまいます。さらに10年後になってしまえば、その時は皇室に悠仁親王殿下お一人が取り残されているでしょう。そんな悠仁様の「この世にたった一人残された皇族としての孤独感」を想像したことがありますか?

そうなってから一般国民として暮らしている内親王殿下が国民から「やっぱり皇族に戻ってください」と言われても、それはあまりに勝手すぎるというものです。そんなのは主権者国民の傲慢です。

女性宮家を創設して内親王殿下に女性宮家としてお子様をもうけていただければ、万が一の時は皇位継承資格を拡大することで皇室は存続できるのですから、悠仁妃殿下の「日本史上前例の無い男子出産圧力」が軽減されるのです。

このままでは男系派が吠えれば吠えるほど悠仁妃殿下への男子出産圧力が増し、それゆえに悠仁妃殿下探しがますます難航し、その当然の帰結として皇室は自然消滅します。

「日本史上前例のない男子出産圧力」を悠仁妃殿下にかけて恥じることが無い男系派ですが、それはつまり、男系派こそが雅子様バッシングの犯人だということです。恥を知るべきです。

●天皇陛下のお言葉(平成21年11月6日)
『将来の皇室の在り方については,皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。』

●皇后陛下のお言葉(平成21年4月8日)
『一方で型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,伝統という名の下で,古い慣習が人々を苦しめていることもあり,この言葉が安易に使われることは好ましく思いません。』

●秋篠宮殿下のお言葉(平成23年11月22日)
『現在の皇室というものをそのまま維持していくためには,やはり一つの集団というか,ある一定の数というのは当然必要になってくるわけです。(中略)今後の皇室の在り方を考えるときには,何らか,私若しくは皇太子殿下の意見を聞いてもらうことがあって良いと思っております。』

●皇太子殿下(2004年5月10日、つまり愛子様ご誕生の後)
『雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあったことも事実です。』『なかなか外国訪問ができなかったことを、雅子も私もとても悩んだということをお伝えしようと思います。』

国民主権とは皇族方に責任を押しつけて無責任で勝手な振る舞いをすることなのですか?
国民として無責任ではありませんか?
男系派の国会議員はどうして「二股フリーター竹田恒泰の独り言」に皇室の未来を委ねて平気で居られるのですか?

国会の決議によって憲法第2条の呪縛を解き、天皇陛下にご発言して頂くべきである。
自らのお体を顧みずに被災者をお見舞いくださった天皇陛下に恩返しをするべきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソクラテス太郎

Author:ソクラテス太郎
アテナイ人諸君、こういう噂を撒きちらした、こういう連中がつまりわたしを訴えている手ごわい連中なのです。
そして、その連中というのは、嫉妬にかられて、中傷のために、諸君をあざむくような話をしていたわけなのであって、かれらのうちには、自分でもすっかりそう信じこんで、それを他人に説いているような者もあるわけなのですが、いずれもみな厄介至極な連中なのです。

http://twilog.org/nomorepropagand

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
相互リンク歓迎いたします。左翼の方も大歓迎です。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。